メディア掲載情報

2019.09.04 更新

【メディア掲載】マレーシア科学大学(USM)病院へのHALの導入

マレーシアで最大発行部数の日刊紙のHarian Metroの記事(8月30日公開)において、マレーシア科学大学病院(Hospital Universiti Sains Malaysia:以下USM Hospital) にHALが導入されることが報道されておりますので、お知らせします。

記事全文 (原文:マレーシア語)
https://www.hmetro.com.my/mutakhir/2019/08/491477/usm-yang-pertama-terima-sut-robotik

要約
1. USM Hospitalは、マレーシアの大学病院として初めてCYBERDYNE社のHALを導入する予定。
2. 本導入は、マレーシアの社会保障機構 (SOCSO) の協力により進められた。
3. SOCSOリハビリテーションセンターのメンバーが、USM Hospitalに派遣され、医療スタッフにHALの運用に関する講習を行った。
4. Dr. モハメド・アズマン氏(SOCSOのCEO)によると、まずUSM Hospitalに6台のHALを導入し、今後さらに導入台数を増やしていく計画である。
5. SOCSOとUSMは、ペナン州の別のUSMの医療研究施設にもHALを導入する計画がある。

ページ上部へ戻る