HAL®が支える、はじまりの一歩

HAL®自立支援用下肢タイプ Pro

立ちたい!歩きたい!という思いに応えるサイボーグ型ロボット

HAL®自立支援用下肢タイプProは、下肢に障がいがある維持期・生活期の方や脚力が弱くなった方の下肢機能向上を促進する装着型のロボットです。
HAL®福祉用(下肢タイプ)の後継モデルとして、より高性能になって登場しました。
 
※本製品は医療機器ではありません。

特長

HAL®が思いに合わせた動きを実現

人が体を動かそうとすると、脳から神経を通じて筋肉に信号が流れ、その際、微弱な「生体電位信号」が体表に漏れ出てきます。HAL®は、装着者の微弱な「生体電位信号」を皮膚に貼ったセンサーで検出し、意思に従った動作を実現するのです。

下肢機能を向上、自立を促進運

事故や病気などの影響で下肢が動かしづらくなってしまった方でも、HAL®を使って生体電位信号にもとづいた運動を繰り返し行うことで、脳神経・筋系の繋がりが促進され、身体機能の維持・向上や自立度を高めることが期待されます。

運動の内容に合わせてHAL®をコントロール

シンプルなインターフェースにより、運動の内容に合わせて、アシストのスタート/ストップ、設定変更などの操作を簡単に行うことができます。

ひとりひとりの体格に、HAL®を調整

装着者の体格に合わせて各部を調整可能なため、脚の長さだけでなく、腰幅、足のサイズなどの違いに幅広く対応できます。

HAL®モニターで、グラフィカルに状態を把握

コントローラの表示内容を大画面でリアルタイムに表示するHAL®モニターを使用することで、オペレータは機器の動作状態をより容易に把握できます。装着者も自身の状態を視覚的にフィードバックしながら運動することができます。

 

※HAL®モニターは、本体とは別にご契約が必要です

主な仕様

サイズS サイズM サイズL サイズX サイズ
適用身長(目安) 150~165cm 160~175cm 170~190cm 180~200cm
大腿長 36~38cm 38~41cm 40~45cm 43~48cm
下腿長 35~38cm 37~41cm 39~45cm 42~48cm
腰幅 M サイズ W サイズ
28~36cm 32~40cm
靴サイズ 23.0, 24.0, 25.0, 26.0, 27.0, 28.0, 29.0, 30.0 cm
※大腿長・下腿長・腰幅など身体サイズが合えば、本製品の装着が可能です。
外形寸法 縦430mm × 横470mm × 高さ1,230mm
※1
 
重量 両脚タイプ/約14kg
※2

単脚タイプ/約9kg
※2
可動範囲 股関節:伸展20°/屈曲120°
膝関節:伸展6°/屈曲120°
適用体重 40kg~100kg
動作時間 約1時間(標準動作時)
※3
電源 専用バッテリ(リチウムイオン)

※1
Sサイズ 最短時の寸法となります。
※2
カフ、センサシューズ、バッテリを含みます。
※3
動作状況、動作環境により変化します。

本製品は立ち座りや歩行動作に不自由を感じる方、補助が必要な方を対象としています。本システムは、生体電位信号をもとに動作をアシストするという性質上、適切に生体電位信号が検出できない方は意図したアシストを得ることができないため、ご使用いただけない場合があります。

ページ上部へ戻る

資料請求・お問い合わせ

現在のところ、個人向けのレンタル/リースは行っておりません。
資料請求・お問い合わせ等につきましては、下記の「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

お問い合わせ
お問い合わせ先:
CYBERDYNE株式会社 営業部
電話:
029-869-8448(営業直通)
029-855-3189(代表)
住所:
茨城県つくば市学園南2丁目2番地1

※ ただいま医療、福祉関係者に限り、資料等をお送りしています。あらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る