メディア掲載情報

2020.03.02 更新

【ニュース】ISSA(国際社会保障協会)の代表団(25ヵ国で45名)が、マレーシアのサイバニクス治療センターを視察

マレーシア国営通信社の公式サイト(Bernama)などにおいて、ISSA*(International Social Security Association:国際社会保障協会)の代表団(25ヵ国で45名)が、Industry 4.0(第4次産業革命)のテクニカルセミナーの一環として、マレーシアのSOCSOリハビリテーションセンター内のサイバニクス治療センターを視察した様子が紹介されました。

*ISSAは、国際労働機関の後援の下に1927年に設立され、今日では320諸国からの150加盟機関を擁しています。
世界をリードする社会保障組織であり、会員が世界中で動的な社会保障制度と政策を策定できるようにするための専門的なガイドライン、専門知識、サービス、およびサポートを通じて、社会保障行政の卓越性を推進しています。
参考リンク(英語):https://ww1.issa.int/the-issa

(参考リンク)
英語記事 (BERNAMA – Malaysian National News Agency
https://www.bernama.com/en/general/news.php?id=1815253

マレーシア語記事(MalaysiaGazette.Com
https://malaysiagazette.com/2020/02/20/delegasi-25-negara-berpeluang-lihat-rehabilitasi-kelas-dunia-di-melaka/

ページ上部へ戻る