CYBERDYNE Online Store

🔍

プレスリリース

2021年04月30日 更新

【ニュース】豪州で初のサイバニクス治療施設「RoboFit」が開設

CYBERDYNE株式会社 (茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之、以下「当社」)の豪州代理店Vigor Technologies Pty Ltd(以下「Vigor社」)が運営するRoboFit (オーストラリア・ニューサウスウェールズ州、シドニー近郊のウーロンゴン市、RoboFit Director: Maryanne Harris、以下「RoboFit」)がオーストラリアで初のサイバニクス治療施設としてオープンしましたので、お知らせします。

RoboFitについて
RoboFitは、Daniel Hillyer氏とMaryanne Harris氏の夫婦によって運営される新しいリハビリ施設です。
Hillyer氏は、2010年に転倒事故により四肢麻痺と診断され、運動機能や感覚機能を失いました。機能改善を目指し様々なリハビリ手法を試す中で、HAL®︎に関する記事を読み、2013年に夫婦でつくばロボケアセンターを訪問しました。3週間に渡りHAL®︎を使ったプログラムを行った結果、歩行速度が3倍近く改善しただけでなく、姿勢、バランスも改善し、尿意や便意の感覚も改善するなど多くの成果を実感しました。Hillyer氏の人生を変えたHAL®︎の技術をオーストラリアでも広く伝えたいという思いから、夫婦で本施設をオープンさせました。
オーストラリア・ニュージーランドの代理店であるVigor社が運営するサイバニクス治療施設であると共に、オーストラリア・ニュージーランドの装着型サイボーグHAL®︎導入検討施設向けの営業デモ拠点となっています。

RoboFit DirectorのMaryanne Harris氏のコメント:
「長い道のりを経て、オーストラリア初のサイバーダイン社認定のリハビリテーションクリニックを開設できたことを嬉しく思います。一人でも多くの方の力になれるよう、今後RoboFitを多くの場所に展開してまいります。」

RoboFit Co-Pilot Daniel Hillyer氏のコメント:
「CYBERDYNEの技術は、私にとってかけがえのない存在です。HAL®︎によって歩く能力だけでなく、他の健康面においても実際に改善を体感し、私の人生を取り戻すことができました。」

RoboFitでは、脊髄損傷、脳卒中、脳性麻痺、多発性硬化症、筋ジストロフィーなど様々な健康状態にある方の機能改善を目指し、自立支援とQOL(生活の質)向上の機会を提供します。今後は現地代理店と連携し、RoboFitをオーストラリア全土に展開すると共に、各地域の主要病院に対して装着型サイボーグHAL®︎の導入を進め、日本初の革新的医療技術であるサイバニクス治療を普及することで、全ての人が健康で豊かな暮らしを享受できる健康長寿社会の形成に貢献してまいります。

<参考>
RoboFitウェブページ:https://robofit.com.au

pdf版はこちら

ページ上部へ戻る