CYBERDYNE Online Store

🔍

プレスリリース

2022年06月28日 更新

【ニュース】心臓線維芽細胞等による再生医療のメトセラ社と資本業務提携

CYBERDYNE株式会社(茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之、以下、「当社」)は、小児から大人まで幅広い心疾患に対し、患者本人の細胞を用いる「自家再生医療等製品」の開発を手掛ける株式会社メトセラ(神奈川県川崎市、代表取締役 Co-founders, Co-CEOs: 岩宮貴紘、野上 健一、以下「メトセラ社」)と資本業務提携(当社からメトセラ社への出資) を行いましたので、お知らせいたします。また、同時に当社の子会社が運営するCEJファンド(サイバニクス・エクセレンス・ジャパン1号投資事業有限責任組合)からもメトセラ社に対して出資を行っています。

メトセラ社は、既存治療による効果が不十分な慢性疾患に対して、線維芽細胞および幹細胞を用いた新たな治療法を提供することを目指す臨床開発ステージのスタートアップです。2016年の設立以来、心臓線維芽細胞をはじめとする自社創薬シーズの研究開発に取り組んでおり、現在、心臓線維芽細胞を用いた自家再生医療等製品MTC001の医師主導治験が進行中です。
今回の提携により、当社が川崎市殿町キングスカイフロントに整備する「サイバニクス医療イノベーションベース」を活用し、メトセラ社の自社創薬シーズの研究開発と、製造プロセス開発の体制を大幅に拡充する支援を行い、心疾患に対する新たな治療手段の創出を共に進めてまいります。

(当社の山海社長からのコメント)
心疾患は世界で最大の死因となっており患者数も増加傾向にあります。当社の心疾患の予防・早期発見・管理のためのバイタルセンシング技術と、メトセラ社の心臓線維芽細胞を用いた再生医療による心不全治療技術によって、心疾患に対する新領域の事業開拓が始まります。羽田空港に面するキングスカイフロントに建設された当社のサイバニクス医療イノベーションベースに集結する医療・バイオ系ベンチャーとの連携も楽しみです。誰もが高い健康度を維持しながら社会参画を実現する「健康未来社会」の実現に向けて共に歩んで参りたいと思います。

■ 株式会社メトセラ プレスリリース: https://www.metcela.com/category/news-jp/

ページ上部へ戻る