プレスリリース

2017.06.22 更新

【ニュース】医療用HAL®によるサイバニクス治療、ポーランドで民間の保険適用が開始 
〜医療機関が民間保険会社と契約合意する事例としては世界初〜

ポーランド・ワルシャワの医療機関Constance Care Centrum Rehabilitacji (以下、Constance Care)は、大手保険会社TUiR WARTA S.A. (以下、WARTA社)との間で、医療用HAL®によるサイバニクス治療に対する保険適用の合意に至りました。Constance Careでは、本年7月から、WARTA社の保険に加入している脊髄損傷患者を受け入れ、医療用HAL®によるサイバニクス治療が開始される予定です。

 本件は、医療用HAL®を導入している医療機関が、民間保険会社との間でサイバニクス治療の保険適用に関する契約を締結した事例としては世界初となります。米国など多くの諸外国においては、民間保険による治療費保障が中心となっており、特定の医療行為に対する保険適用は、医療機関と保険会社が個別に合意するケースが多くみられます。本件は、民間保険が中心の世界各国に対して、医療用HAL®を使ったサイバニクス治療の普及を促進するモデルケースになるものです。

 なお、当該民間保険によるカバーされる治療費は、ドイツの公的労災保険の事例と同様に、患者一人当たりユーロ換算で約3万ユーロ(約500ユーロx60回)*となります。

* 1回当たり2100ポーランド ズウォティ(PLN) 1ユーロ=約4.2PLN(2017年6月21日現在)

(参考リンク)
Constance Care Centrum Rehabilitacji
https://constancecare.pl/en/

ページ上部へ戻る